JRCNとは

ご挨拶


近年のめざましい医学の進歩は新しい医療機器・医薬品の開発とともに高度医療の適応を広めてきており、その結果として呼吸ケアのかかわりには広い見識が必要となって参りました。このような状況の中、呼吸ケアに従事する人達に国家資格は無く、専門職に携わる者の自己努力に任せているのが実情であります。このような現状を鑑み、多くの患者様に良質な呼吸ケアを提供するためには、専門職を育成する教育システムの改善と実現をのぞむことが急務であると思われ、日本呼吸ケアネットワークを発足しました。この法人の目指すものは広く社会・一般市民に対して、呼吸ケアに関する情報を積極的に発信・啓蒙すること、それともう一つは医療従事者に対して呼吸ケアの専門の情報提供と技術の向上を図ることを主な目的としております。これからの発展と夢の実現を図るためにはもっともっと会員になっていただいて、皆様のご支援とご鞭撻が必須であることは言うまでもありません。重ねてこの設立の趣旨をご理解の上、会員として企画・運営にご参加をお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

 

日本呼吸ケアネットワーク理事長 宮川 哲夫

 


JRCN組織紹介