個人情報保護に対する考え方

 特定非営利活動法人 日本呼吸ケアネットワーク(通称JRCN:Japan Respiratory Care Network)は、
広く社会・一般市民に対して呼吸ケアについての情報を積極的に発信・啓発するとともに、
医療従事者に対して呼吸ケアの専門知識の情報提供と技術の向上を図ることを主目的といたします。
国民の健康と幸福に寄与し、社会の活性化を図るとともに、どこでも均等で、かつ適切な
呼吸ケアサービスが受けられるシステム作りをお手伝いしていく事が社会貢献につながると
考えております。

 JRCNでは、2005年4月から施行された個人情報保護法に基づき、個人情報保護に対する
考え方を「個人情報保護方針」によって宣言いたします。これをもとに、JRCNではルールを定め、
これに従って行なうとともに、JRCN運営全体の徹底を図っています。
これが私共の考え方の原則になります。
JRCNの「個人情報保護方針」は以下の通りです。

 JRCN個人情報保護方針

JRCNは、個人情報を適切に保護することがJRCNの社会的責務と考え、次の取り組みを推進いたします。
1. JRCNは、会の運営の中心となる役員に対する教育啓発活動を実施するほか、
 個人情報を取り扱う部門ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。 
2. JRCNは、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、JRCNの取り扱う個人データの漏えい、
  滅失または棄損の防止、その他の個人データの安全管理に努めます。 
3. JRCNは、あらかじめ本人の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、通知もしくは
  公表した利用目的、または取得の状況から明らかな利用目的のためのみに個人情報を利用いたします。
4. JRCNは、あらかじめ本人の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、 JRCNの事業に
  関連する委託先および、JRCNの関連業務の承継先以外の第三者には個人データを提供いたしません。 
5. JRCNは、JRCNの取り扱う個人データを第三者に提供する場合は、特段の事情のない限り、
  契約による義務付けの方法により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。 
6. 保有個人データの確認、訂正などを希望される場合、あるいは個人の所属する病院名・職種を
  開示することを希望されない場合は、JRCN対応窓口までお申し出下さい。
  JRCNは、合理的な範囲で対応し適切に処理いたします。 
7. JRCNは、個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を
  継続的に見直し、その改善に努めます。
8. 診療情報の提供・開示の必要が生じた場合は、その該当する法律に遵守することとし、
  当個人情報保護方針は、JRCNの事業、JRCN会員登録、情報提供システムなど
  JRCNの個人情報の取り扱いにのみ有効とします。

なお、本ポリシーは、JRCNの個人情報の取扱いについて述べたものであり、JRCNの役員関係医療機関、
関連企業とは対象としておりません。各機関の方針はそれぞれの法人にお問い合わせ下さい。

2005年7月1日